ワンパンマンの胸アツすぎる名言18選まとめ【正義執行】

スポンサーリンク

『ワンパンマン』といえば原作・ONE、作画・村田雄介が描いてるヒーロー漫画。「となりのヤングジャンプ(集英社)」というサイトで無料配信されてるんですが、『ワンパンマン』のコミックスや単行本の発行部数は1200万部以上と売れまくってる大人気作。

少し前にDeNAというハングレ企業が運営しているキュレーションサイトが検索を汚染して問題になりましたが、今でもLINEが運営してるNAVERまとめの犯罪行為が横行中。中には『ワンパンマン』に関する違法な名言記事が作られています。

そこで今回は自分が合法的に『ワンパンマン』の名言記事をまとめてみました。ヒーロー側、怪人側の両サイドからいろいろと18個ほどの名言を紹介したいと思います。今後も名言の数を増やすかも知れませんが、とりあえずお暇つぶしにでもごらんください。

「正義執行」 by サイタマの名言

(ワンパンマン1巻)

まず最初の名言は主人公・サイタマの「正義執行」。

『ワンパンマン』1話目の初っ端に登場した怪人・ワクチンマンを倒すために、サイタマが立ち上がった瞬間の名言。「執行」という表現がシンプル・イズ・ベストにカッコいい。マントをヒラリと返す仕草が何とも様になっており、少年コミック読者的にはビビンと来そうな名言。

ただ実際にはまだサイタマは正式なヒーローではなかったので、ノリ的には弱小プロ野球チームの試合を見てド素人が「よっしゃ!打ったろか!」と勝手に球場に足を運んでるようなもんですが(笑)