【比較】アフィリエイトは無料ブログかワードプレスか?はてなブログか?【おすすめ考察】

スポンサーリンク

つい先日、初めて独自ドメインの取得とレンタルサーバーを借りました。そして、この「ドル漫(https://d-manga.net/)」を開設しました(パチパチ。

今まではライブドア(バズマン。)Blogger(くるまン。)FC2(すごないマンガがすごい!)をメインに無料ブログで漫画ブログや自動車ブログを書いてました(現在進行形でちょくちょく更新はしています)。他にも芸能ブログもたまーに気が向けば記事を書いたり、はてなブログでも一個だけ運営してます。

何故今まで無料ブログで運営してきたかというと、やはり有料レンタルサーバーを借りるのはハードルが高かったから。精神的にも金銭的にも。ワードプレスに関しても何だか難しそうで食わず嫌いだったのが本音です。

そこで現在はどっちも経験した身から、アフィリエイトに適しているのは無料ブログか、ワードプレスか簡単に比較してみたいと思います。結論から書くと、やはりワードプレスがアフィリエイトにおすすめと言えます。

無料ブログをおすすめしない理由

何故おすすめがワードプレス一択なのかというと、やはり無料ブログはデメリットや制限も多いから。最たる例が勝手に広告が表示されることでありましょう。アフィリエイトでお金を稼ぐとしたら、他人の広告が差し込まれるなど論外です。

例えばFC2ブログであれば一ヶ月以上更新しないと大人向けの広告が表示されてしまう。ライブドアであれば無条件でスマホ版に広告がバンバン表示されてしまう。しかも記事中に広告を貼れないというダメ仕様。アクセスが増えれば増えるほどアフィリエイターが損をする仕組み。年数百万円損失してるパターンもあるとかないとか。

また独自ドメインを取得しておかないと、「fc2.com」や「livedoor.biz」「blog.jp」といったドメインではブログを引っ越ししたくでも引っ越しできない。さすがにFC2やライブドアが近いうちに倒産するとは思えませんが、ブログの運営会社が倒産したらそのままサイト自体が消滅してしまう。

はてなブログだと「アフィリエイトそのものがグレーゾーン」らしい。自分で購入した商品のアフィリエイトはオッケーだけどそれ以外のはダメ、など割りと線引が不透明。やはり無料ブログで運用していると、こういった第三者による「意味不明な介入」が大きなネックになると思います。

ワードプレスは簡単にカスタマイズ可能

一方のワードプレスはそういった制限がないだけではなく、自由自在にカスタマイズできるのがおすすめ。

例えばブログの閲覧スピードを向上させるためにCSSやジャバスクリプトの圧縮が可能。ブログの暗号化を高めるためのhttpsにも簡単に対応できる。これが無料ブログだと自分で対処できず、運営会社がひたすら対応してくれるまで待つしかない。またライブドアであれば前述の広告制限に関連するんですが、スマートフォンのテンプレートを自由にカスタマイズなど正直話にならない。

でもだからこそ「根幹部分までイジれるからこそワードプレスは敷居が高い」と自分は思ってました。実際そう思っている人も多そうです。


ただめちゃくちゃ簡単にカスタマイズ可能。ワードプレスには色んなプラグインが用意されているので、これを有効化させるだけで先程触れたCSSの圧縮やブログの高速化にも対応してくれる。

またワードプレスは解説サイトが豊富でリアルタイムに更新されているのでつまづくことが少ない。もちろん無料ブログにも解説サイトが存在しますが、更新日時が数年前など情報が古かったり、説明そのものが不十分で終わってることも多くて分からないまま問題を放置することもザラでした。


またワードプレスはテーマ(テンプレート)が豊富。プラグイン以上に豊富。他のユーザーといくらでも被らないようにできる。ライブドアの悪口ばっかり書いてる気がしますが、ライブドアで使える公式テンプレートは本当にひどい。自分はずっと苦痛を感じながら記事を書いてました(笑)

ちなみに自分が使用しているのは「simpicity」と呼ばれるテーマ。多少ウィジェットの煩雑な名前に手間取りましたが、基本的に欠点が少ない大人気のテーマになります。常にブラッシュアップされているのも好印象。ただ企業サイトであれば有料のテーマを使った方が無難でありましょう。

やはりワードプレスはアフィリエイト(お金儲け)に利用している人が多いからこそ、長期的に利用しているユーザーが多く、またかゆいところに手が届く情報を解説してくれてる。実際ワードプレスをネタにお金儲けしているアフィリエイターも世の中には多いらしい。

ワードプレスは簡単!そして、そもそも無料!

だからワードプレスの運用も非常に簡単。


画像のワードプレスの管理画面を見てもらったら分かるように、基本的にFC2やライブドアといった無料ブログと大差ありません。少なくとも操作感の点ではほとんど変わりません。機能性の点ではワードプレスが圧倒しているにも関わらず、扱いやすさの点では無料ブログと同じだから驚きです。

また今回は無料ブログとワードプレスを比較してるわけですが、冷静に考えるまでもなく「そもそもワードプレス自体も無料」なんですよね。あくまでレンタルサーバーや独自ドメイン取得に出費がかかるだけであって、実質的にワードプレスも無料で使える。

つまり今回の比較は「無料ブログ同士の比較」と言い換えることも可能。そう考えると余計にワードプレスとFC2やライブドア、はてなブログとの性能の違いが際立つと言えます。まさにワードプレスの右に出る無料ブログは存在しないでしょう。

有料レンタルサーバーの価格は思ったより安い

とはいえ「無料と有料の違い」は思ってる以上に大きいもんです。

冒頭でも書いたように自分も複数年に渡って無料ブログを運営してきましたが、やはり独自ドメインや有料レンタルサーバーは毎月お金がかかるイメージにとらわれていたので最初の一歩がなかなか踏み出せずにいました。

でもレンタルサーバーは意外とお安い

例えばさくらサーバーやロリポップサーバーであれば、毎月数百円で借りることが可能。これはFC2ブログの有料版とほぼ同じぐらいの価格。そう考えたら有料レンタルサーバーで運営するのも、無料ブログで運営するのも金額的に大きな違いがないことが分かります。

さすがに数百円程度のプランだとアクセスが増えてくると性能的に頼りないものの、例えばエックスサーバーといった優良サーバーに代表されるように、月々1000円も支払えば一日5~10万PV程度のアクセスでも耐えることが可能。

はてなブログの有料版「はてなプロ」の価格が1000円ですから、やはり無料ブログの有料版も有料レンタルサーバーも実は金銭的な負担では同じ。いやワードプレスのカスタマイズ性の良さを考慮するとむしろ有料レンタルサーバーを使った方がお得。毎月7000円以上払っているスマホ代金と比較したら、むしろ良心的とすら言えます。

また独自ドメインに関しても年1000~3000円程度の出費で済むことが多いです。月に換算したら100円程度の出費。本気でアフィリエイトで小銭を稼ぐのであれば全然痛くない出費であり、少なくとも割りと簡単に元を取れる金額と言えます。

ちなみに自分の場合は、永年無料キャンペーン期間にエックスサーバーと契約したので独自ドメイン代は無料です(*´Д`)エックスサーバーはちょこちょこ独自ドメイン代無料といったキャンペーンをやってるので、もしレンタルサーバーの契約を考えてる人は定期的にエックスサーバーのサイトをチェックしておきましょう。

ワードプレスを導入する方法

ちなみにワードプレスを導入する方法ですが、このレンタルサーバーにアクセスしてボタン一つで導入(インストール)してくれます。その後にワードプレスのリンクにアクセスすると管理画面が表示されて、前述のように色んなカスタマイズが可能になります。

やはり自分もワードプレスの運用は難しいと思って躊躇してましたが、前述のようにワードプレスは無料ブログと同じような感覚で運用できるのでビックリするぐらい簡単でした。本当にビックリするぐらいおすすめ。

無料ブログのおすすめポイントは簡単に始めやすい

ただ無料ブログにも一応メリットがあります。

やはり、とにかくアフィリエイトを始めるにあたってのハードルが低いこと。一度もブログを開設したことがない人からしたら、毎月の出費は数百円とはいえハードルが高い。何も分からない状態でお金を支払いたくないのが人間の心理であり、常識的な感情。

でも無料ブログであれば、そんな心配が一切ない。仮にアフィリエイトを失敗 or 途中で諦めたとしても何の損害もない。アフィリエイトでお金を稼ぐのは難しく、目に見えた成果に繋がることは稀有。途中で挫折する人が圧倒的に多く、ネットサーフィンをしていると色んな放置ブログを見た人も多いはず。

だから、とにかく「何もかもが初めて」という超初心者の方には無料ブログをおすすめしたいです。「失敗してもオッケー」というのは精神的に楽ですから、簡単にブログやアフィリエイトを始めやすいはずです。

とはいえ、それでもブログの運営(記事の生産など)にある程度慣れてきたのであれば、早々にワードプレス(独自ドメイン+レンタルサーバー)を新規に開設することをおすすめします。もしアフィリエイトで小銭を稼ぎたいのであれば、無料ブログから始めても「いずれワードプレスに移行する」と常に頭の隅っこに置いておくことをおすすめします。