【画像あり】ゆらぎ荘の幽奈さん あらすじ登場人物まとめ【ミウラタダヒロ】

スポンサーリンク

ゆらぎ荘の幽奈さんのキャラクター登場人物一覧

ということで『ゆらぎ荘の幽奈さん』のキャラクター登場人物を紹介したいと思います。

ゆらぎ荘には湯ノ花幽奈以外にも他にも様々な入居者がおり、これが見事にバインバインな女性キャラばかり。つまり詳しく言わなくても分かるよな?そのため画像は「あくまで大人しいもの」に限定してますが、きっと『ゆらぎ荘の幽奈さん』のアニメ版はウハウハやでお前ら。

ちなみにキャラクターの並び順はほぼ人気投票順に並べてあります。あと若干ストーリーの先々のネタバレも含むため嫌いな方はご注意を。

○冬空コガラシ(ふゆぞらこがらし)…登場人物キャラ

(ゆらぎ荘の幽奈さん2巻 集英社)

まずは主人公の冬空コガラシ。204号室。パット見は人名として成立してるかは疑わしいですが、そこは漫画ということでご愛嬌。前述のように肉体派の霊能力者。「悪霊だろうが神でも殴るけど、女だけは殴れない」と男気全開。ここらへんは『ニセコイ』の主人公を参考にした部分もありそう。

冬空コガラシはかつてデタラメに強い霊能力者に憑依された時に、弟子としてめちゃめちゃ修行をさせられるハメになった。結果、デタラメに強い師匠を倒す力を手に入れた。しかも冬空コガラシに憑依した師匠は「八咫鋼(やたはがね)」という神々を凌駕する御三家の後継者。

結果、冬空コガラシは八咫鋼のの力も体得したことで、神霊である龍牙玄仕郎を一撃で倒すなど実はチートキャラ。『ゆらぎ荘の幽奈さん』では、この冬空コガラシを中心にラッキースケベが多発します。そのため人気的には6位前後のキャラクター。

○湯ノ花幽奈(ゆのはなゆうな)…登場人物キャラ

(ゆらぎ荘の幽奈さん1巻 集英社)

続いてのキャラクターは湯ノ花幽奈。204号室。この『ゆらぎ荘の幽奈さん』のタイトルからも分かるようにヒロインであり、もう一人の主人公。やはり登場回数が多いこともあって人気的には堂々の一位。画像からだと分かりにくいですが、胸はバインバイン。寝相が悪いため、いつも隣で寝ている冬空コガラシと毎朝くんずほぐれつ状態で起きることもしばしば。

(ゆらぎ荘の幽奈さん3巻 集英社)

湯ノ花幽奈は、基本的に幽霊だから霊感がない人には見えない。カメラで撮影しても真っ白のお化けとして映るのが関の山。そのため後述する宮崎千紗希からは、温泉に混浴中だと「怪奇現象」が発生してるようにしか見えない。一応見えないだけで、湯ノ花幽奈を触ることは可能らしい。

ちなみに湯ノ花幽奈の生前は「病気がちの黒髪の少女」だったらしい。そして冬空コガラシに負けず劣らず霊能力が強いチート仕様。『ゆらぎ荘の幽奈さん』のラスト最終盤で、湯ノ花幽奈の謎が明らかになるんだと考察されます。

○宮崎千紗希(みやざきちさき)…登場人物キャラ

(ゆらぎ荘の幽奈さん5巻 集英社)

続いてのキャラクターは宮崎千紗希。冬空コガラシが通う高校の同級生。学校一の美少女。そして胸は安定のバインバイン。性格は若干億劫であるが故に、少しHな妄想癖もある。いつの間にか冬空コガラシのことが好きになっており、頭の中で…。作者・ミウラタダヒロの前作『恋空紅葉』に登場してそうな見た目のキャラ。

宮崎千紗希は「女子力の化け物」と周囲から恐れられるなど、まさに良妻賢母的な一面も覗かせる。ゆらぎ荘には入居していないものの、登場回数は多いため湯ノ花幽奈に次ぐ人気のキャラ。ちなみに母・日和はまだ36歳。かわいいものには目がなく、後述する信楽こゆずをモフモフして楽しむのが癖。そして宮崎千紗希に負けず劣らずのボインボイン。DNAのチカラ恐るべし。

画像は割愛してますが、宮崎千紗希の友達には柳沢芹などがいます。他にも白露蓮華や森野古湖乃などもいますが、登場回数が少ないサブキャラクターのため詳細は割愛。ただ『ゆらぎ荘の幽奈さん』のアニメ版ではきっと登場するはず。