【るろうに剣心】作者 和月伸宏 書類送検のナゾ【逮捕ではない】

スポンサーリンク

作者・和月伸宏の事務所で見つかったナゾ

最後のナゾは、女児動画のDVDとやらが発見された場所。読売新聞の今回の書類送検に関する記事を読むと、「同庁少年育成課が自宅を捜索し、複数のDVDを発見した」と書かれてる。

要するに、『るろうに剣心』の作者・和月伸宏の事務所でDVD発見された。漫画家さんの多くは自宅兼事務所でマンガを執筆してるため、当然といえば当然。ただ、そうであれば「普通は発見されないんじゃね?」という話。

やはり警察もエスパーではないため、一般家庭のどこに何が隠されているかが分かるはずがない。仮にエスパーの類がいたとしても、さすがに裁判所も捜査令状を出さないでしょう。しかも漫画家とアシスタントが原稿を書く場所は離れてることが大半。なおさらDVDとやらが見つかるはずがない。

(ONE PIECE magazine vol2 集英社)

実際、『ONE PIECE』の作者・尾田栄一郎の仕事場はこんな感じ。基本的に漫画家とアシスタントの居場所は離れてることが大半。大御所漫画家であれば、それだけ事務所のスペースも大きく距離が離れてる。例えばアシスタントが漫画家の部屋に入って、何かをこそ泥みたいに探すことも考えにくい。

だから、もし『るろうに剣心』の和月伸宏が自室スペース内にDVDを隠していた場合、やはり誰も発見することはできないはず。そうだとすると今回の書類送検に関して言えば、確実に「事務所内の誰かが和月伸宏を警察に通報した」としか考えにくい。

作者・和月伸宏の奥さんが事務所内を掃除してる最中に発見して警察に通報したのか、はたまた想像したくはないですが作者・和月伸宏自身がアシスタントにDVDを自慢していたパターン。ロリコンって何か変に自慢したがる習性がありますから。さすがに自分自身で自首するパターンはないでしょうが。

(るろうに剣心18巻 集英社)

正直ネタがネタのため記事化するのは非常に迷いましたが、『るろうに剣心』のヒロイン・神谷薫のように誰か作者・和月伸宏を迎えてくれる方は現れるんでしょうか?ちなみに『るろうに剣心』のフルカラー版が発売されています。事件前であれば確実にフルカラー版の話も流れていたことを考えると、不幸中の幸いか?(笑)