【今後】ビッグマム 麦わらの一味加入後の展開予想まとめ【ワンピース考察】

ワンピースのワノ国編に参戦したビッグマムがかなりヤバイ状態に。

そこで今回ドル漫ではビッグマムはワノ国編でどういった展開を生み出すのか予想してみたいと思います。

ビッグマム死亡説から一転、記憶喪失に!

まず最初はビッグマムがワノ国に侵入してきた場面からおさらい。実は当初ビッグマムには死亡説が流れました。

(ONE PIECE930話 尾田栄一郎/集英社)

実はビッグマムは意気揚々とワノ国に乗り込んできたはいいものの、百獣海賊団のキングによって蹴飛ばされて、そのまま海賊船ごと海に沈んでしまったビッグマム。

言うまでもなく、悪魔の実の能力者は海水に浸かると力が抜ける。それは四皇のキャラクターであっても同様。いくらビッグマムでも、さすがに海底深くまで沈んでしまえばビッグマムも溺死する可能性は高い。

もちろんジャックのようにウォータンであれば別ですが、ビッグマムも所詮は人間の子供。空気がなければ死亡してしまう。ただ、ビッグマムがこんな呆気ないカタチで死亡したら何も面白くない。

そこでドル漫では当初、黒ひげ海賊団に半強制的に加入させられた元王下七武海ゲッコー・モリアが「ビッグマムの死体を操作」すると予想してた。

こういう展開になれば、明らかに見劣りするゲッコー・モリアの強さも結果的にビッグマムで補えますし、黒ひげ海賊団の戦力はまさに大幅に増加。結果的にハズレ予想でしたが、いずれゲッコー・モリアはとんでもないことをしでかすはず。

(ONE PIECE931話 尾田栄一郎/集英社)

ただネタバレするとビッグマムは遭難して海岸に打ち上げられて助かる。つまり、死亡せず未だ生存しております。しかしながら、ビッグマムは記憶喪失状態に陥る。

しかも、麦わらの一味のチョッパーの目の前にドンと登場。ついこの間まで戦闘を繰り広げていたため、チョッパーも思わず「は?」と冷や汗ダラダラ。そら状況を例えると、幼稚園児が山の中でいきなりツキノワグマに遭遇してるようなレベルを超えてますからね。

ビッグマムは「麦わらの一味」の心強い戦力に?

言うまでもなく、ビッグマムとはホイールケーキアイランドで壮絶な戦いを展開。ルフィ vs カタクリが典型。そのためチョッパーがビッグマムに食べられたのかと言うと…

(ONE PIECE933話 尾田栄一郎/集英社)

おそらく大半の読者の想像通り、ビッグマムは麦わらの一味に加入する臭い。

食欲旺盛な点はそのままですが、ビッグマムは記憶喪失になって幼児退行化がやや進んでいる様子。そのため食いわずらい状態の山姥感や好戦的な雰囲気もゼロ。実際、お鶴はビッグマムを「おリンさん」と呼ぶなど、完全な人の良いお婆ちゃん。

逆にビッグマムはチョッパーを「チョパえもん」と親しみを込めて呼ぶなど、思わず「ドラえもんか!」をツッコミを入れたくなりますが、ビッグマムはさながらジャイアンを10万倍凶悪にし、しずかちゃんの可愛さを10万倍希釈させて薄めた感じか。

だから、ビッグマムとチョッパーの距離感は完全にマブダチそのもの。現状を考えると、ビッグマムは麦わらの一味の強力な仲間になることは間違いないはず。

○カイドウを倒すには圧倒的に「戦力が手薄」な麦わらの一味

やはり考えてみると、四皇・カイドウを打ち取る上で麦わらの一味の戦力は明らかに手薄。せめて傘下の海賊団でもいれば別ですが、その一部は聖地マリージョア世界会議(レヴェリー)に参加してる状態ですから。

またビッグマムは当初こそ凶悪キャラクターに描写されており、過去にマザー・カルメルを食べた疑惑も指摘されていますが、カタクリやプリンなどビッグマム海賊団には良キャラも少なくなかった。

だからビッグマムが仲間に入ったとしても意外と違和感はないか?

ただ冷静に考えると、ビッグマムはシュトロイゼンと共に幼い頃から海賊団を結成して大暴れしていた。過去にはロックス海賊団に在籍していた可能性も指摘されてる。ビッグマムは生まれ持って凶悪な海賊だったはず。

どこまでの記憶がスッポリ抜けているかは不明なので、今後の展開に不安を残すものの(だからこそ面白い展開になる?)、ビッグマムが麦わらの一味の強力な戦力になることは間違いない。

今後、ビッグマムはチョッパーと共に牢獄に向かう予定なので、きっとルフィやユースタス・キッドの脱獄もビッグマムが関与しそう。このタイミングで脱獄するであろうカリブーも、今後ワノ国編で地味に活躍しそう。

ただし、ビッグマムは牙を抜かれたような状態。確かに戦闘力の高さはそのままでしょうが、どこまで最前線で無双してくれるかは不明?あくまでビッグマムは「サポート止まり」になる可能性も。

ビッグマム海賊団は百獣海賊団傘下に?

ただビッグマムが仲間に加入することのデメリットもあります。

それが「ビッグマム海賊団メンバーの行方」。端的に言うと、ビッグマム海賊団は百獣海賊団に吸収合併されるのではないか?とドル漫では見ております。

(ONE PIECE87巻 尾田栄一郎/集英社)

何故なら、ビッグマム海賊団は提督・ビッグマムの一人の力で持っていたようなものだから。

もちろん白ひげ海賊団より強キャラは多かったと思いますが、画像の長男・ペロスペローを筆頭にビッグマムに誰も逆らえない状態だった。どの子供たちもビッグマムの恫喝に震え上がっていた。

つまり、ビッグマム海賊団はビッグマムという大きな戦力が抜けた以上、百獣海賊団に勝つ可能性がグーンと減ったことは確か。ましてや、誰もが海底に沈んだビッグマムは死んだと考えるはず。

要するに、ビッグマム海賊団は百獣海賊団に全面降伏してる可能性が考察できます。逆にビッグマムという恐怖が消えたことで、むしろ喜んで百獣海賊団の軍門に下る子供たちもいるかも知れない。

だから麦わらの一味はビッグマムという戦力を手に入れたものの、結果的にカイドウが率いる百獣海賊団の戦力に厚みが増した可能性も高い。

まさに痛し痒し。

【仲間】おそらくビッグマムの加入は一時的だが…

ただし、ビッグマムの麦わらの一味加入は「おそらく一時的」であろうと考察されます。チョッパーも記憶が戻ったら…という条件を出してるように、いつか必ずビッグマムは記憶を取り戻すはず。

そうすれば、ルフィたちに恨みを持つビッグマムは麦わらの一味を離れる可能性は高い。逆に、ビッグマムが記憶を取り戻さないとは考えにくい。記憶が戻ればやはり敵意はルフィたちに再び向くに違いない。

【ワンピース】10人目の仲間説まとめなども考察の議題に上がりますが、最近は特に意識して作者・尾田栄一郎も話を作ってない気はします。結局、ローやジンベエも仲間に入るんだか入らないんだか不明。

前述のように、ビッグマムは「マザー・カルメルを食べた可能性」が高い。逆に考えると、ビッグマムは大好きだったマザー・カルメルを殺した過去を忘れてる。そのためビッグマムは正常に戻る際に「過去の罪」も同時に思い出す可能性が高い。

随分前からドル漫では予想してますが、そこでビッグマムは過去の犯行を知って精神的に発狂して自滅するのではないか。実際、写真一枚であんだけ発狂してましたからね。

例えば、ビッグマムがカイドウに貸しがあるように、カイドウもビッグマムの過去の秘密を知っていてもおかしくない。そこでカイドウの口からマザー・カルメルの事実を知ったビッグマムは…。

そのためビッグマムはどこまで記憶が退行してるか知りませんが、カイドウとの過去やロックス海賊団在籍時の記憶なども、ちょこちょこワノ国編で明らかにされる展開をドル漫では予想してみる。

ただカタクリは今後麦わらの一味の仲間に入る可能性はありそう。カタクリはSMILEを食べさせられるなど、おそらくカイドウに対して強い恨みを持ってる可能性もあって、ルフィと共闘できる部分も多そう。

今後ビッグマム海賊団は壊滅する可能性は高く、プリンの存在も含めて、ワンピースの最終回にかけて麦わらの一味は更に巨大な艦隊を築いていく可能性はありそうです。

ちなみに【ワンピース】ビッグマムの正体&能力強さまとめ【ワンピース】カイドウの正体&能力強さまとめ【ワンピース】ロックス海賊団メンバー一覧まとめなども改めてご参照ください。